看護師子育てワイズウーマン >
看護師子育てワイズウーマン

看護師子育てワイズウーマン

看護師と子育てについてのあれこれ
写真

看護師の転職と志望動機について

看護師の転職の際の志望動機はこれまでに経験したことを活かしたいより人の役に立つ技術を学びたいなど、前向きなイメージを持たせられるものにします。以前の職場への批判などは言わないようにしてください。
自分が病院に看護師の転職する時に、経験がある科目への配属になれば、経験を深める形で勤務が可能です。また、看護経験がない分野へ変わるのはキャリアプランの面からとても有用になります。

一般的に看護師の転職が医療希望する要因は、人間関係のこじれという人がかなりの数います。

女性ばかりのナースの仕事ですし、イライラしやすいこともあり、人と人との関係に頭を悩ませる人が多くいるのでしょう。

その中に、パワーハラスメントやいじめが転職を検討する要因となる人もいます。
つらい環境で頑張って働こうとしてしまうと、体調不良になりやすいですので、できるだけ早く医療希望すべきです。

大半の看護師の仕事について給料の平均は約30万円です。
病院勤めの平均的な看護師のナースの仕事の収入になります。
夜勤手当がつくために額自体でみるとクリニックで働く看護師よりも高いと言えます。

働く女性の平均収入は300万円に満たない程度ですから、看護師について言えば高めの給料を得ることができるナースの仕事だと言われそうです。


看護師の人が転職する時に、異なる職種に転職したいと思う人も多くいます。

そうは言っても、頑張って看護師のナースの仕事の資格を取得したわけですから、その資格が有効に活用できるナースの仕事を選んだほうが良いでしょう。
全然異なった職種だとしても、プラスになるところは多数存在しています。

大変な思いをして取れた資格なのですから、使わないのは損になってしまいます。

例えば、医療希望サイトでは産業看護師の募集も多数紹介されています。
しかしながら結婚のタイミングで医療希望してしまう看護師もたくさんいます。

配偶者とうまくいかなくなって離婚を選択するよりは、看護師の転職を選択した方がいいでしょう。今後、育児を行っていく気があるのなら結婚のタイミングで自由となる時間の多い職場へ看護師の転職するのが楽ですね。イライラが多くなりがちだと妊娠しづらくなるので、注意しましょう。

看護師になるための国家試験は、年に1度開催されます。

看護師の仕事不足が問題となっているわが国にとっては良いことに、ここ数年の看護師資格試験に合格する確率は90%前後と非常に高いレベルを保っています。
看護師資格を得るための国家試験は、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定の水準をクリアできれば合格可能な試験です。

使わないからといって錆びついて腐ってしまう資格ではないものの、使わずに大事にしていたら反対になまってしまった状態になってしまう刀のようなものだともいえます。大事に大事にしておいたのに、いざ箱から出してみたらシロアリに食い尽くされていた悲しい経験をするのはもう嫌ですよね。

シロアリが憎いのではなく、使わずにしまっておいた自分が悪いのですから。看護師資格がそれご同じかどうかは知る人ぞ知るですが、やっぱり使っていた方が良いのは間違いありません。また看護師と子育てについて下記サイトを参考にするのもよいでしょう。
看護婦 子育て
看護師子育てワイズウーマン
Copyright (c) 2014 看護師子育てワイズウーマン All rights reserved.
▲ページの先頭へ